宮城県漁業就業者確保育成センター

漁師になる

漁師になるにはよくある質問求人情報

漁師になるには~宮城県の支援制度紹介~

ステップ1 情報収集・ 相談

宮城県漁業就業者確保育成センターのホームページや
漁業就業フェアなどで、みやぎの漁業を知る。
ハローワークや宮城県漁業就業者確保育成センターのホームページで、
漁師の募集情報を探す。

ステップ2 就業準備

みやぎ漁師カレッジの短期研修や長期研修に参加し、
漁業体験や研修を通して漁業の基礎を習得する。

漁師カレッジ応募方法・申込書はこちら

ステップ3 就業・ 定着促進

キャリア蓄積のため、指導者の元で漁業経営体に雇用される雇用型(最長1年)と
独立自営を目指す独立型(最長3年)の研修を受ける。
※:宮城県漁業就業者支援協議会(事務局:宮城県漁業協同組合)にご相談下さい。

ステップ4 就業

ステップ3の指導者の元や漁業就業者を募集している
漁業経営体に就業し漁業者となる。

ステップ5 漁師として独立

組合員となるための資格要件(決められた日数以上の漁業従事、その地域に居住するなど)
を満たした上で、組合の承認を得て独立する。